2017年08月10日

ホテイアオイ咲きそろい

DSCN3418-ホテイアオイ咲きそ.jpg

7日、台風5号が滋賀県を襲った。
夕方までは、風強く雨も降ったがそれほどではなかった。しかし、深夜になり湖北のほうで川の水位が急上昇、日付がかわったころ姉川が氾濫した。雨のピークが過ぎてから、最後の1時間で急に川の水位が上がったというから恐ろしいものだ。天野川の近江長岡でも、橋桁の直下まで水位が高まって危なかった。

自宅では、キュウリ棚が倒壊してしまった。
棚は、竹を2本、2メートル間隔で刺して、そこにロープをわたしアンカーを打ち付けただけの簡易なものだったので、まあ倒れて当然だった。8月のこの時期に、台風が直撃するという事態が想定外だった。

朝、庭に埋め込んだ鉢を見ると、ホテイアオイが5株も同時に花開こうとしていた。
これも台風で1日じゅう雨を浴びた影響だろうか。5株いっぺんに花咲くというのは初めてだ。見栄えがする。

特定外来生物で、いったん琵琶湖に移れば驚異の繁殖力で湖面を覆ってしまうが、こうやって鉢の中で見るぶんには、涼しげでいいと思う。

この台風の影響で、どっかの池から琵琶湖に流れ出していないことを願っている。



posted by 進 敏朗 at 06:17| Comment(0) | メダカ池記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。