2016年05月14日

野洲川の午前

マイバイク.jpg
河川敷のマイバイク(午前10時ごろ)

午前中、自転車で野洲川に行き、投網をする。
この時期、産卵期のニゴイが、琵琶湖から大量に押し寄せてくるので、下流側はやめて、堰堤より上流の、新幹線鉄橋あたりを目指した。

河況.jpg
川の様子

川は、2日前までの雨で、水量は申し分ないが、田植えの濁り水が入っているよう。透明度は30センチくらい。

ギョギョシ、と鳴くオオヨシキリ、ツバメなど夏の渡り鳥、ワンドにはカルガモ、遠くの草原からはケーンと鶏鳴。いろんな鳥がいる。

びく.jpg
びく

びくがどこかにいってしまい、洗濯用ネットをびくがわりにしている。

さあ川に網を投げる。5匹入った。1匹捕りこぼす。

捕れた.jpg
捕れた

つぎも5匹入った。

網に入った.jpg
網に入った

20匹を目標に、気軽な投網を目指したが、10匹以上入るビッグショットが2回あり、6回投じて35匹くらい捕れたので、もうやめた。

先月下旬には同じ場所でほとんど捕れなかったが遡上が本格化しているようだ。

ピンク色の草花.jpg
ユウゲショウの花

家に戻ったらまだ11時だった。

本日の成果.jpg
本日の成果

これらを昼食にして、弁当をつくる。

唐揚げ.jpg
唐揚げ

きょうはちょっと高価なヘルシーオイルで揚げたら、真っ白な唐揚げになった。
昼ご飯に出したら、文字通り、またたく間になくなってしまった。「揚げ方がおいしい」このようなコメントも。

揚げ物が続くと「健康に悪い」など文句が出るかと思ったが、好評でよかった。

自転車でぱっと行って捕り、昼食で食べる。
オカズトリの理想に近づいた。
ホーム河川野洲川も捨てたものではない。




ラベル:コアユ
posted by 進 敏朗 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 漁撈活動記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック