2016年05月13日

水質検査

庭の池に注ぐ用に井戸を1月に開削しはや4カ月。

水質検査キット.jpg
水質検査キット

井戸の水質も安定してきたとみて、このたび水質検査を受けることにした。
近江八幡市の会社「日吉」に注文し、水質検査キットを取り寄せた。検査の種別によってさまざまなコースがあるが、「飲料水検査」を申し込む。するとそれ用のキットが送られてきて箱の中には9つの容器が入っている。

蛇口をあぶる.jpg
火であぶり滅菌

検査方法が紙に書かれている。まず、蛇口からホースを外し、ライターであぶって滅菌。

水を出す.jpg
水を出す

つぎに水を5分間出しっぱなしにする。

水を注入.jpg
水を容器に入れる

それが終わってから、容器に水を入れていく。飲料水検査では容器は全部で9つあって、滅菌した容器では、容器の口を手で触らないように気を付ける。

これらを入れ終わったら元の箱に戻し、クール宅急便にて発送する。
2週間くらいで、結果が通知されることになる。

posted by 進 敏朗 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 井戸記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック