2020年10月25日

箕面大滝

DSCN6886.JPG

有名な箕面の滝を見に行った。
まだ紅葉シーズンに入っていないのでそこまで人出はなかったが、大阪府なのでそれなりに混雑していた。
天気がよくて、滝の水面近くに虹がかかっていた。
滝が南側に面しているから昼ごろ、日差しが当たるのだった。
水しぶきのミストがスクリーンとなって虹が出るようだった。思ったよりもいいものだ。
江戸時代の頼山陽の漢詩の碑もあって、数人で大人の遠足で訪れたようだった。昔から景勝地だったようだがそれもうなずけた。
これは12月の雨の後の晴れた日の正午前ごろに来ると、虹が高くなっていいかもしれない。



posted by 進 敏朗 at 21:35| Comment(0) | 水辺を見る(滋賀以西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

犬川

DSCN6869.JPG

長岡京に犬川という川があった。
西山山麓から発し、小畑川と合流して、桂川に注ぐ小さな川だった。
滋賀県には犬上川という川があるが、動物の名前そのものずばりの名前とは。
あと、滋賀県には狼(おおかみ)川という川もあるが、これは地名の「老上(おいかみ)」から来ているとされている。
犬川にはどういう由来があるのだろう。


DSCN6868.JPG
鴨や亀が見られた犬川

堤防は高くて、角度もあり、川の中に近づくのは難しい。
大雨になると水かさが増すのかもしれない。

posted by 進 敏朗 at 00:00| Comment(0) | 水辺を見る(滋賀以西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする